子供のためにつけたマイホームの余計なもの

2018年7月10日 オフ 投稿者: parentinghome

家づくりをしている時に、先輩ママからの「子供が小さい頃なんてあっという間」という言葉をもっとちゃんと受け入れておけば良かったなーとものすごく思います。子育てにおいてというか、ずばり家づくりにおいてのことですよ。

マイホームを建てるにあたって、先輩ママからあれやこれやとアドバイスは受けていました。先にも言いましたように、子供が育つまではあっという間だということも聞いていました。「小さい子供のための対策を万全にして、家づくりはしなくてもいい」ぐらいのことは聞いていましたね。

しかし当時の私は、「でも、安全にお風呂に入れるように、浴槽に手すりは要るでしょ」とか、「階段にだって子供がつかまりやすい高さの手すりは要るでしょ」とか、今考えたら過剰すぎるぐらい気を遣ってしまっていて、それで結果「今現在要らないもの」が家にたくさんついていますよ。

今だけではないにしても、まず手すりが要らなかったですね。だって子供って手すりをつかまって階段をのぼらないですもん。階段自体につかまって一段一段上がっていきますからね。他にも浴室の手すりだって、落下防止の各所のネットだって必要なかったと思います。ですから諸先輩がたのアドバイスは聞いておくべきでしたよ。